Issue 2020.04

Issue|陶芸家・馬場勝文が辿ってきた5つのターニングポイントとは。

Read

Area | 長崎県

2020.
3.2

にぎりめし かわち |石峰さん・冨永さん

地元の食材で手作りされた、おにぎりとお味噌汁。 お腹と心にじんわりと沁み渡る、優しいおふくろの味。 波佐見町で…

2020.
3.1

No.1210 |森由貴子さん

器と人、人と人が繋がる店に一杯の笑顔。 藍染窯直営店にはカフェも併設。地域コミュニティの場としても愛されている…

2020.
3.1

印章店 立石清光堂 |立石聰さん

昼は手彫り職人、夜はジャズ喫茶のマスター。 窯元などから依頼を受け、焼き物用のゴム印を手掛ける判子屋は、今では…

2020.
3.1

Arbre-monde |小野寺竜也さん

波佐見に根を張り、地に足つけて食に携わる。 東京出身の小野寺さんは、カフェ「モンネ・ルギ・ムック」の立ち上げを…

2020.
3.1

aiyu |小柳文さん

使い手目線の延長で生まれる、優しい器。 皿山郷で創業した小吉製陶所が、35年前に商社としてリスタート。6年前に…

2020.
3.1

和山 |林恵深さん

料理好きだからこそ、家庭に馴染むものを。 リーズナブルで日常使いの器を展開する「和山」のデザイン企画室に所属す…

2020.
3.1

波佐見町教育委員会 文化財保護係 学芸員 |中野雄二さん

知るほどに学び多き、歴史と人に魅せられて。 波佐見で発見された世界最大の登り窯。発掘を担当したのが学芸員の中野…

2020.
3.1

食品サンプルの日本美術 |野田祐輔さん

本物なんじゃないの?と触れて確かめずにはいられない。 美味しそうな食べ物で埋め尽くされた、夢のワンダーランド。…

2020.
2.22

ウラベ生地 |裏邉彩子さん

個性豊かな双子姉妹の最強タッグ! それぞれの持ち味や特技を生かし、生地屋の未来を拓く。 波佐見焼は分業制でつく…

2020.
2.22

絵描き |ウラベメグミさん

“生地屋”と“絵描き”のクリエイティブな二足のわらじ。 自然体で気負わない、軽やかな次世代の生き方。 波佐見町…

2020.
2.20

楠本農園 |楠本和義さん・初代さん

常に探究心を忘れず挑戦し続ける、森の達人。 原木椎茸の栽培に半世紀以上も携わってきた楠本和義さん。研究熱心で、…

2020.
2.10

峠自然塾浅田良卵 |浅田さんご家族

おいしく健康に!栄養満点の卵を届けたい。 自然に近い環境のなか、酒粕で発酵させた自家製飼料を与えて、鶏たちをの…

タイトルとURLをコピーしました