Issue 2020.04

Issue|陶芸家・馬場勝文が辿ってきた5つのターニングポイントとは。

Read

2021.1.8

editHiromi Ishikawa

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年はコロナで半年間くらい抜け落ちたような気分です。
いろいろありました。みんな大変だったと思います。僕も大変でした。
今年も引き続きコロナに振り回される一年になるでしょう。
それでも少しでも前に進むように、良くなるように、日々精進していくしかありません。
今年冒頭の挨拶はそんな真面目な出だしで、9カ月ぶりのブログを書き始めてみました。

今年の冬は寒いらしく、8日から降った雪が桜坂でもかなり積もりました。
53になったオヤジも雪を見るとウキウキします(笑)。
数分おきにINSTAGRAMの投稿ばかり見ています(笑)。
仕事そっちのけで山に行きたいです。

さて、真面目な話をしなくては!
僕がデザインをはじめて35年。その歴史を振り返る冊子をつくりました。
一応F_dの会社案内的なものです。
気合入れて作りました。

この冊子を見て(読んで)いただくと、F_dが何ができるのか、したいのかをわかっていただけると思います。
これから一緒に仕事をする方たちや、出会う方たちに手渡していこうと思っています。

よーし今年一年、がんばるぞー!
(一年のはじめはいつもこんな気持ち)

表紙はF_dのある桜坂の風景。南公園の展望台から撮りました。事務所のマンションが写っています。

今までやってきたことを振り返りながらF_dができることを見開き毎に紹介しています。

わりと読み応えのある内容になっています。デザイン塾に興味がある方にも読んでもらいたいので、講座説明会にいらっしゃった方にはお渡しいたします。

タイトルとURLをコピーしました