2019.1.4

editF_d

Blog

フィルムカメラの最近のオークション相場が異常に高くてびっくり

僕がカメラを始めた頃はフィルムカメラ全盛期で(すみません、20年前です汗)
ヨドバシカメラに行くと、そりゃあもうたくさんのフィルムが売ってありました。
その頃、僕が愛用していた35mmフィルムは AGFA VISTA 200。赤いパッケージのやつです。
当時はこのフィルムがけっこう安くて、1個150円くらいでした。(たぶん。コニカは50円であった。)
現像も、セブンイレブンで同時プリントが500円ほどだったのですが、それすらもったいなくてダイソーに100円で出していました。
今では考えられないですね。

デザイン塾で行っている写真撮影ワークショップで貸し出しできるフィルムカメラを増やそうかと、
久しぶりにオークションを覗いてみたら、びっくりするほど高くなっていました。
当時の相場の2倍から、ものによっては5倍以上に。びっくりです。
それも、内容を見ても良いのか悪いのか、よくわからない書き方なんですね。
オークション専門の業者の出品が猛威を振るっていて、もうよくわかりません。
当時は健全でしたが、現在のオークションは怖いですね〜。
ちゃんとした中古カメラ屋さんで買ったほうが安心できそうです。

さて、1月20日(日)に第1回目を開催する『フィルムカメラで撮って手焼きプリント』ワークショップ(全2回)。
ただいま申し込み受付中です。
どんな内容かをざっくり言うと、(詳しくは下記ホームページをご覧ください)

・フィルムカメラでマニュアル撮影にチャレンジ!
・暗室でフィルムからの手焼きプリントを体験!
・フィルムカメラを持っていなくても参加OK! (F_d貸出機で撮ってみよう!)

マニュアル撮影ができるように、EV値による露出決定の仕方もお教えします。
これが分かれば、露出計がついていない(または壊れている)古いフィルムカメラでも撮影できるようになります。
古き良きフィルムカメラ全盛期の話もちょいちょい聞けます(笑)。
これ、ぜったいおもしろいので、今回タイミングが合わない方もぜひ覚えておいてください。
よろしくお願いします〜。

『フィルムカメラで撮って手焼きプリント』ワークショップ(全2回)
http://fddj.cc/filmcamera

タイトルとURLをコピーしました