みなさん、こんにちは。F_dの石川です。
僕はかなりのフィルムカメラ好きでして、今、ALBUSで行っている写真教室は、フィルムカメラ限定でやっているほど。
僕がカメラを始めたのは15年ほど前になりまして、当時はまだデジタルカメラが出てなく、
世の中はフィルムカメラばかりでした。
フィルムもたくさん種類があり、また安かったので(今と比べると)、あれこれ使って楽しんでいました。
中古カメラも今より安くて、オークションでカメラを落札しては撮り、また売るという日々。
楽しい時代でしたね。
…という思い出話ではありませんが、最近、写真教室の影響でフィルムカメラ熱が再燃して、
仕舞ってあったカメラを引っ張り出しています。
今となっては、なかなか手に入らないものばかり。
いやー、売らなくて良かった!

リンホフ4×5

このカメラは4×5(シノゴ)と呼ばれるカメラ。
シートフィルムという板状のフィルムを使います。
最近はフィルム事情が悪くなって使っていなかったのですが、ちょっと撮ってみようかと思っています。
一番上の写真は、CONTAX 159MMという一眼レフカメラ。
最近オークションで落札しました。
かなりきれいな個体で安かったので、ラッキーでした。
レンズは「M42」と呼ばれるレンズマウントの、
Flektogon Carl Zeiss Jena 35mm/F2.8(カールツァイス フレクトゴン)。
広角でありながらマクロ撮影までできるという、銘レンズです。

カメラの話は尽きないので、この辺で。また。

Posted by:f-d