17日月曜はALBUS×F_d写真教室の第1回目の授業でした。
今回の写真教室は、警固の写真屋さんALBUSにて行っています。
もうALBUSでやるのは6回目くらいかな。
今まではデジタルもありだったのですが、今回はフィルムカメラ限定です!
これはかなり楽しくなりそう。フィルムカメラ好きの僕としては、かなりテンション上がっています。
みんなどんなカメラ使っているのか?とか、レンズは何?とか。人の機材が気になって仕方ありません。(笑)

さてさて、そんなフィルムカメラ教室の初回授業の様子です。
写真はALBUSのカメラマンの舞ちゃんと、写真教室を一緒にやってくれてるALBUSのつぐみちゃんが撮ってくれました。
舞ちゃん、つぐみちゃん、写真ありがとう。
2000pxでちょうだいねと言ったら2000ppiで送ってくれて、でかすぎるよ。

では、こちらご覧ください。

ALBUS×F_d写真教室

講座の前に、1階のトレネで軽くご飯を食べながら交流しました。

ALBUS×F_d写真教室

ALBUS×F_d写真教室

19:00から場所を2階に移して写真教室のスタートです。今回は10名の大所帯。
当然みなさんフィルムカメラ持参です。
ただいま荒井良二さんの原画展が行われていて、荒井さんの絵に囲まれての写真教室。
とても贅沢な空間でした。

ALBUS×F_d写真教室

自己紹介中。カメラをはじめたきっかけや、使っているカメラのことなど。

ALBUS×F_d写真教室

しったかな感じでちょいちょい首をつっこむ石川です。ウザい?(笑)

ALBUS×F_d写真教室

フィルムカメラはみんな個性があっていいですね。見ているだけで楽しいです。

ALBUS×F_d写真教室

クロスワードパズルではありません。

ALBUS×F_d写真教室

ビンゴゲームでもありません。

ALBUS×F_d写真教室

今日は露出についての授業です。EV値について詳しく説明。僕の作成したEV値表などを配付。
これはけっこう役に立つはず!デザイナーの能力を使いました。

ALBUS×F_d写真教室

昔、F_dで作った「撮影記録手帳」。36枚撮り・12枚撮り(6×6専用)の撮影データを記録できるようになっています。
露出勘を養うには、撮ったときのことを記録して、後で振り返ることが大切。
どのような光で、絞りとシャッタースピードの組み合わせはどうだったのか?
写真教室の4回目の授業では「コンタクトシート」を焼き、それを見ながら反省します。
これによって、どんな状況で失敗しているのかがわかります。

ALBUS×F_d写真教室

ALBUS×F_d写真教室

今回の写真教室は徹底的に「露出勘」をつけることを目標としています。
これは公文式ドリルのような「露出ドリル」。
例えば、ISO感度100・絞りF8・シャッタースピード1/250のとき、絞りF4ではシャッタースピードはいくらになるか?
また、その時の光の状況はどんな状況か?
といったもの。こんな質問がたくさん書かれています。(笑)
後で指名して、なぜその数値になるのかなど説明(発表)してもらいます。
今はまだぎこちないですが、3カ月後はすらすら言えるようになるはず!がんばろう!

こんな感じでやっています。

次は動植物園での撮影レクチャーです。
さまざまなシチュエーションで露出勘をつけていきます。

ではでは。また。

ALBUS×F_d写真教室

Posted by:f-d