身近にこんな人がいたんだ。リトルプレスは“ひとの世界を伝える”冊子です。

フリーペーパー『littlepress(リトルプレス)』は2009年8月に発刊、クリエイティブな活動、ものづくりなどを中心に、魅力ある個人や団体を紹介しています。『littlepress(リトルプレス)』の魅力は、他の冊子にない素敵な“ひとの世界観を紹介する”という視点です。こつこつと自分の好きなことを続けている人には魅力ある独自の世界観があります。「あ、近くにこんな素敵な人がいたんだ」と、私たちの住む街の“ひとの魅力”を再発見する、そんな冊子を目指しています。

表紙イラストレーションは人気画家 アジサカコウジ氏。

『littlepress(リトルプレス)』の表紙はフランス、ベルギー滞在経験を持ち、現在福岡市在住の人気画家アジサカコウジさんのイラストレーションです。アジサカさんは今や九州のみならず東京〜フランスと広く活動され支持されている人気画家。コレクションとして集めたくなる装丁は、長く読者の手元に残り、他のフリーペーパーと一線を画す存在感です。http://www.azisaka.com/

DMを作るよりも安く、広く告知できます。

1/3P(モノクロ)15,000円〜とリーズナブルな掲載料金ですので、個人で講座や教室を開講している方におすすめです。DMを同数印刷して自分で配布してまわるよりずっと安く広く告知できます。タイアップ型、記事広などさまざまな見せ方についてご相談に応じます。冊子綴じ込み型広告もお受けいたします。広告内容・料金の詳細についてはお問い合わせください。

媒体スペース・料金

*広告料金は変更する事があります。最新はWEBでご案内している料金になります。

申し込み締め切り

申し込み締め切りは発行月の1ヵ月前になります。広告スペースに限りがありますので埋まり次第終了いたします。

媒体データ
判型 B6横型・32ページ
発行 季刊(4月・7月・10月・1月)発行
部数 15,000部(2012年6月現在)
配布エリア 福岡都市圏・北九州・久留米・佐賀・長崎・熊本のショップ・カフェ・パブリックスペースで配布。総配布部数の6割は福岡都市圏で配布し、4割は北九州・久留米・佐賀・長崎・熊本などで配布。福岡都市圏では天神ジュンク堂書店・タワーレコードなど集客性の高い店舗で大量に配布しています。配布エリアは休日に福岡都市圏に訪れる頻度の高い距離圏です。詳しくは配布設置店舗一覧をご覧ください。
発行目的

私たちの住む福岡〜九州で素敵な世界観を持つ創作活動をしている個人・団体を紹介し、芸術や文化的な活動の発信に寄与すると共に、クリエイティブなものに関心を持つ意識を高めることを目的としています。

取材対象者

福岡県内、または九州で創作活動やアート活動などを行っており、独自の世界感を持っている方を取材対象としています。現在までにアートや町おこしにかかわる活動を行っている個人や団体、フェルトやアクセサリー、カバンなどを制作している作家、伝統工芸に従事している人や団体、画家やイラストレーターなどを取材しています。

注目度の高いWEBサイトと連動

リトルプレス掲載記事を本WEBサイトにて公開しています。九州のものづくりやクリエイターは全国的にも高い注目度を集めています。本WEBサイトによりフリーペーパー『littlepress(リトルプレス)』の媒体の認知度も高くなります。