小箱に宿る、紙と糸でつくられた美しくも繊細な世界。

ステンドグラス作家の久保淳子さんが、ガラスを紙と糸に持ち替えて造り上げたアートワーク。
この度、エフ・ディにて一日限りの展示をすることになりました。
繊細な美しさを、是非その目でご堪能ください。

久保淳子 作品展「かみ いと はこ」
開催日時:2017年8月27日(日)11:00〜18:00
開催場所:エフ・ディ事務所

*ステンドグラスのワークショップについては、こちらをご覧ください。

久保淳子

久保淳子

久保淳子

久保淳子

久保淳子

ワークショップ「かみといとでつくる、ちいさなアート」も同時開催。

作品展の開催中、久保さんによる「かみといとでつくる、ちいさなアート」ワークショップも行います。
あなたもご一緒に、紙と糸でつくりだすアートの世界に触れてみませんか?

久保淳子

久保淳子

久保淳子

久保淳子

久保淳子

1部・2部・3部の時間帯によって、つくる作品が異なります。
ワークショップに参加希望の方は、下記の募集要項をご覧いただき、
お申し込みフォームよりご応募ください。

〈1部〉11:00〜12:30

久保淳子

〈2部〉13:30〜15:00

久保淳子

久保淳子

〈3部〉16:00〜17:30

久保淳子

久保淳子

作家・久保淳子さんのご紹介

こどもの頃の夢はデザイナーでした。また、なぜかフランス人に憧れていました。
フランス人=オシャレだったのでしょうか。
九州産業大学芸術学部デザイン学科に入塾しクラフトを専攻するも、「陶芸」なんか違うなぁと思いつつ卒業しました。
20代中頃にステンドグラスの美しさに惹かれて習い始め、制作したり休止したりを繰り返しながら今に至っていますが、現在は、ペーパークラフトにはまり中です。
今回の作品の色合わせを見ると、やっぱり私は日本人なんだと実感。
一日だけの作品展+ワークショップですが、皆さんと楽しく過ごせたらと思っています。
どうぞ、お気軽に遊びにきてください。(久保淳子)

募集要項

ワークショップ名 かみといとでつくる、ちいさなアート
開催日 2017年8月27日(日)
受講時間 〈1部〉11:00〜12:30 *〈1部〉は満席となりました。
〈2部〉13:30〜15:00
〈3部〉16:00〜17:30 / 各1時間30分
*それぞれ作品が異なります。
定員 1部・2部・3部ともに 各 4 名
受講費 500円(税込)
*材料費込み(紙の色はお任せください)
お支払いは当日、現金にてお願いいたします。
開催場所 エフ・ディ事務所(福岡市中央区桜坂3-12-78 パークハイツ桜坂603)
お持ちいただくもの ・ハサミ(紙と糸を切ります。よく切れるものをご準備ください。)
・糸通し(必要な方のみ)
申込締切 8月25日(金)まで。定員になり次第、受付を終了します。
各部の定員数も少ないため、キャンセルのないようにお願いします。
*お申し込みは下段のフォームよりお願いいたします。

お申し込み

受付は終了いたしました。

Posted by:f-d